読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

糖質制限ダイエット

雑記

Tarzan (ターザン) 2012年 10/11号 [雑誌]

Tarzan (ターザン) 2012年 10/11号 [雑誌]


家人も私も特にダイエットを必要とする身体ではないけれども、最近は下腹が少し気になってきた。なるほど炭水化物の摂りすぎは確かによくないなぁと、メタボ予防のために一度やってみようかということになり、10月から始めて早一ヶ月がたった。

二人とも白いご飯や粉物が大好きなので、果たして続くものかと思ったけれど、これがそんなに辛くない。試したのが「プチ糖質制限」だからかもしれない。これは朝昼は普通に、夜だけ糖質を制限するというもの。

しかも我が家のルールはもっと甘く、土日祝日は普通に、平日の夜だけご飯や麺類、粉物を摂らないという方法。


糖質を制限するだけなので、カロリーは気にしない。ご飯がない分、夕食のおかずは1〜2品増えた。時には魚と肉が並ぶこともある。けれど不思議なことに、常に腹八分目くらいで満足する。おなかいっぱいで苦しい、というようなことがなくなった。

油は気にしなくていいというものの、サラダ油よりはオリーブオイルとゴマ油を使うようになった。ダイエットに最適な芋類は糖質なので避けた。その分、豆腐、大豆、おからの出番が増えた。今までより野菜を多く摂るようになったのもいい感じ。困ったのは煮物を出来るだけ作らないということくらい。


結果として、体重に変化はないけれど、10月は全く走っていないにもかかわらず、何だか身体が軽い。ダイエットにありがちなアレもダメ、これもダメというのがないのでストレスがない。

朝と昼は普通にパンも麺類も食べているので、我慢できない苦痛もない。おかずによっては、あー白いご飯が欲しい!ってこともあるけど、ご飯がなくても案外と平気なもんだなぁとやりすごせる。

今後も本格的に三食すべて制限するつもりはないけれど、一食分の炭水化物を抜くくらいでメタボおよび糖尿病予防になるなら、それに越したことはないなぁと、当分は続けてみる予定。