読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

普段着BOOK 秋・冬

雑記

普段着BOOK 秋・冬 (ナチュリラ別冊)

普段着BOOK 秋・冬 (ナチュリラ別冊)


もうタイトルそのまんま、普段着用のスタイルブックです。そんなん必要か?!って話ですよね(笑)

春・夏編も何度か手にとって見て、その時は「やっぱりいらないかなぁ」で終わったのです。なのに秋・冬編はどうも気になる。本屋に行くたびあるかないか確認して、あれば開いて見てしまうので買ってみました。


在宅するようになって「服」が常に普段着なんですよね。通勤があるときはそれなりに人に見られても恥ずかしくない「ちゃんと」した格好をしていたのに、いざ毎日家にいると何を着ていいのかわからない。

ぶっちゃけ人に会わないんだから何着ててもいいわけだし、Gパンと気軽に羽織れる上着と長袖Tシャツが数枚あれば、もうそれで十分。毎日同じような格好でした。

靴もカバンもいらないし、化粧はもともと興味ないしで、巷にあふれているファッション雑誌が全く無意味なものになる。こんな状態になるとはビックリです(苦笑)。

でも最近、家にいてもちょっと工夫したおしゃれをしたいなぁと思うようになってきました。今さらなんですけど。


私は仕事用のシャキッとした格好にはそこそこ自信はあるんですが、なぜかダサカワイイというロハスな格好のカテゴリーが若い頃から超苦手!

Tシャツ+Gパンでも颯爽とスリムに着こなすようなイメージは出来るのに、ボーイフレンドジーンズとかマキシスカートに長袖Tシャツやら何やらを重ね着した、ダボっとした可愛いイメージが出来ないのです。

私がやると、どうしても「オバサンくさい」格好にしかならない。ダサカワイイじゃなくて、ただダサイだけという...(泣)。

もちろん服装なんて自分が似合う格好が一番で、自分のイメージってもう決まっちゃっているので、本当に何を今更なんですが、たまには可愛く重ね着を楽しみたい。

というわけで、この本の購入となりました。この手の本は、最近いろいろ出ているのですが、私にはこれが一番自分に近い「普段着のおしゃれ」に感じました。


気に入ったコーディネート3点

f:id:nano_an:20131108153158j:plain:w250 f:id:nano_an:20131108153209j:plain:w250
f:id:nano_an:20131108153216j:plain:w250

左上:茶×ブルーの組み合わせが新鮮!自分では思いつかない色合わせ。
右上:ワンピース×Gパンの組み合わせ。この発想もなかった。
下:重ね着ワザ。レギンスの上にパンツ、靴下二枚重ねで、足首4色使い!