読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

お風呂掃除

f:id:nano_an:20131206152700j:plain


12月に入ったので、大掃除、、、というほど毎年たいしたことはしないんだけど、いつもよりちょっとだけ丁寧にあんなとこやこんなとこを綺麗にしようと思い立つ。

まずはお風呂掃除から。

普段から気になる汚れはマメに掃除している(つもり)ので、そんなにひどい汚れはなく、ビフォーアフターがしょぼくてネタにもならないんだけど、一応記録(苦笑)。


本来なら、風呂釜のフロント部分(エプロンといわれるところ)をはずして洗うのがセオリーらしいのですが、うちの風呂釜はエプロン部分がはずせないタイプ。危険なくらい汚れているとは思うけど、素人が勝手に外してしまうのは、それ以上に危険な感じ。

それと、追い炊きは出来るけど、水を循環させるタイプじゃなくて、熱湯増しするタイプなので、配管洗浄もできないみたい。配管は一方的に綺麗な熱湯が送られてきてるだけだから、水道管と一緒だよね。

で、ちょっと目に付いたのが浴槽内の汚れ。これが写真では相当にわかりにくい。



f:id:nano_an:20131206153404j:plain:w400

わかんないよねぇ。


f:id:nano_an:20131206153436j:plain:w400

黄色い楕円の中あたりが、ちょっと汚れてるのです。


で、

f:id:nano_an:20131206153623j:plain:w200

これをお湯でといて風呂桶等をつけおき洗いするとスルッと綺麗になるので、浴槽も同じかなぁと思ってやってみたけど全く落ちない。なので、一番上の写真みたく、キッチンタオルでパックして放置すること1時間。

と、これがびっくりするくらい変わらない....。一時間返せ!って思った。写真アップするのも気が引けるのでしないけど。


で、次に取り出したのが

f:id:nano_an:20131206153734j:plain:w200

お掃除の定番「重曹」。これを少量のお湯でといて練り状にしてからスポンジでゴシゴシとこすってみたけど、やっぱり変わらない。なんでー?!

そんなこんなで3時間くらい格闘したんだけど、見た目は全く変わらない。綺麗に掃除したからスッキリはしたけど、掃除前、掃除後、写真に撮っても意味がなかった(笑)。

気になるほどの汚れじゃないけど、気になり始めたら止まらない。漂白剤つかったら落ちるのかなぁ。でもそれだと、浴槽自体の色も落ちてしまいそうで嫌なんだなぁ。