読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

思考

f:id:nano_an:20130709172038j:plain


写真はいつぞや家人が作ってくれたスープカレー。既にご飯が下に入っちゃってるけども、これがすごく美味しい。ごちそうさま。


7月になった。ブレない自分でいたいと思う。

実は6月の中旬頃、ちょっとショッキングな事実を知った。考えても正解はないしわからないんだけど、自分なりに出した答えは「相手の領域を侵さない」ということだった。

すごく当たり前のことだけど、身内の話になるとその境界線がぼやけてしまって、今自分がなすべきことは何なのかいろいろ考えた。

相手が誤解していることや、知らないこと、嘘ではないけれど事実ではないこと、私が知っていること、私の視線から見えていたこと等、伝えたいこともたくさんある。

しばらくの間は何も手につかなくて、考えて考えて、寝られない日も続いたけれど、友人に言われた「既に必要のない関係」という言葉にハッとした。今さら何を、、、本当に。

相手の立場に立ったとき、または自分と置き換えて考えたとき、まさにそうだよねって思うことが出来た。

私なら「知っているのに動いてくれなかった」というよりはむしろ、「知っていて黙って見守ってくれた」ほうが有難いと思うかも知れないなと思った。

なので、相手には知ってるよってことだけを伝えた。だからどう、ではなく。

もちろん今でも、だからどうするって部分はものすごく考える。相手が言わないだけかも知れない。言えないのかもしれない。既に必要のない関係であっても、身内だから出来ることもあるだろう。

けれど、今後私がもし何か行動したり、あるいは言葉をかけようとしたら、それは相手のためではなくて自分のためなんだと思う。人の為と書いて「偽り」とは、まさに。

ここでの詳細は【今は】控えます(検索される可能性もあるので)が、左上端にあるツイッターをさかのぼっていただければ、おおよそのことはわかります。

いずれ、その【時】がきたら、気持ちを整理して書きたいと思う。