読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

チーズ (サンタンドレ)

雑記

f:id:nano_an:20140424154908j:plain


とろっとろでウマウマ!

フワフワと毛羽立っているのは白カビ。



f:id:nano_an:20140424160214j:plain


やみつきになりそうです♪





ナチュラルチーズは好きだけど、プロセスチーズはどうしても好きになれない。
そんな思い出をひとつ。




子供の頃、チーズがだいっきらいだった。

うちの食卓にチーズが出ることはなかった(母は洋食を作らない人)ので、小学校の給食で初めて食べたときは衝撃だった。くさいし、まずいし、とんでもない食べ物だと思った。

多分、そのことを私はバカ正直に母親に話したんだろう。給食の献立表にチーズがある日は、必ず食べたかどうか確認されるようになった。

食べたとうそをついては、残していた。残したチーズをどうすればいいかわからず、下校途中にちぎっては捨て、ちぎっては捨てて歩いた。


ある日の夜、本当に食べたのかどうかをきつく問い詰められた私は、これまたバカ正直に白状したんだっけ。母から懐中電灯を持たされ、「捨てたチーズを全て拾って来い」と家から閉め出された。

暗い夜道をべそをかいて、這うようにしてチーズを探した。数時間探して2-3片見つかった。これだけしか見つかりませんでした。と、私は泣きながら門前で正座して謝った。

食べ物を粗末にしちゃダメだよね。でも当時は何で怒られているのかよくわからなくて、ただただ母親が怖かった。もっと他にやりようはなかったのかと、今でも思う。


大人になってからもチーズはトラウマで、匂いと共にこのことを思い出す。チーズが美味しいものだと思うようになったのは、成人して初めてピザやグラタンを食べるようになってから。

ナチュラルチーズは好きだけど、プロセスチーズはいまだにダメ(味が好きじゃない)で、粉チーズも匂いがきついとちょっと苦手。