読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

旧友とプリクラ

f:id:nano_an:20131210192018j:plain


いい加減に書かないと忘れてしまう。今年のことは今年のうちに(苦笑)。

二ヶ月前のこと。一年ぶりくらいに旧友と会った。ようやく彼女の下のお子さんが中学生になって、去年くらいからゆっくり遊べるようになった。それまで十年くらい会ってなかったかな。


プリクラを撮ったことがあるかないかの話しになって、最近のはすごいらしいと聞いて、じゃー体験してみよう!と高校生のノリで、婦人会年齢の二人が場違いなゲームセンターで右往左往。

これか、これに入るのか、、、と躊躇するほど可愛い女の子の写真でいっぱいのプリクラ機。いやぁ、いろいろすごすぎて全くわからない!!!シャッターのタイミングがわからない。画面の女の子の誘導にしたがってポーズするって?!

笑いながらしっちゃかめっちゃかー!

なんだかんだと撮り終えたんだけど、どこから印刷されるのかわからない!!!大慌てでゲーセン内を走り回る。恥ずかしい。けど、自分達の写真が人の目に触れることのほうがもっと恥ずかしい。

探し回ってもわからないから、店員さんにおそるおそる聞いたよ。今時はその場で印刷されるんじゃなくて、加工印刷専用の別室があるんだね。そんな説明どこにも書いてない。皆これ普通にわかるの?ほんとビックリ!

そこで背景やら何やら選んで、無事に終了。選択決定ボタンを押すのが5秒以内で、カウントダウンされるんだけど、そんな短い時間に全部を見て選択できる素早さが、最早二人にはないことに驚く(笑)。


あんまりデカ目も恥ずかしいので、一番ナチュラルに見える加工。撮ってる途中も二人して笑い転げて、顔くちゃくちゃで皺だらけ。おかげで笑いすぎて目がないけど、肌とか相当きれいに加工されるのね。

ここ以外でも、二人とも方向音痴だから一度ビルに入ったら出口わからないし、話に夢中で気がついたら目指してる店の方向とは全然違う通りを歩いてるし。そのたび立ち止まってクスクスゲラゲラ。

久しぶりに本気で腹筋割れるほど笑って疲れた。

夜に食べた料理がまた美味しくて(外食ではカメラ出す勇気ない私)、店の雰囲気も店員さんもすごくいい感じだった。あぁ、楽しかった。ハッピーな時間をありがとう。


本当は「旧友」について書くつもりだったのに、うまくまとまらなかったのでまた今度。