読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

We are the World 25 for haiti

雑記

ハイチのときの映像ですが、今の日本も同じですよね。

Send then your heart so they'll know that someone cares
And their lives will be stronger and free
As God has shown us by turning stones to bread           
So we all must lend a helping hand 
          
心が届けば支えになってあげられる
そうすれば彼らも力強さと自由を手に入れるだろう
神が石をパンに変えて示してくれたように
僕らもみんなで救いの手をさしのべるべきなんだ


さて、大変なことになってきましたね。
自然の驚異の次に、人工の脅威。何とか何とか凌いで、がっつり協力して、最悪の事態だけは避けていただけたらと祈るばかりです。

地震から5日。疲れ、不安、焦りが限界になりそうですね。悲しみは時間がたつと怒りに変わるそうです。人と人が争うようなことがありませんように。


芸能人もいろいろと動き始めていらっしゃいますが、節電が叫ばれる今このときにチャリティーコンサートを計画されている方もいらっしゃるとか…。

自らの出来ることを、との意思だとは思いますが、時期尚早と思うのは私だけでしょうか。出来れば日本のアーチストたちにも We are the Worldを!(笑)


義援金に寄付される方は、信用できる送り先を選ばれますように。
私はこちら「ほぼ日刊イトイ新聞 - 東日本大地震のこと。 」に賛同して、日本赤十字社に送ることにしました。
記事内にもありましたが、

重要なポイントは、「寄付金の総額を、実効性のある大きな金額になるようにしたいですね。」ということです。

これに加えて

  • 集めた寄付金をどのような目的で使うかハッキリしている。
  • どういった使い方をしたか、明確な収支報告をしている。
  • 常時支援を目的とした団体であるので、支援内容も的確である。

もちろん他のすべてを否定するつもりはありません。募金であっても自分の行動の結果に責任をもちたいと思うと、一度民間団体に寄付をして痛い目にあっている私の判断ではここがいいかなぁと思ったのです。