読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

天井と壁のペンキ塗り

DIY

またもや過去のDIYを引っ張り出してみます。

ここで少しだけ我が家の履歴など(笑)

2000年2月に2LDKマンション(中古)を購入しました。一人で暮らすには十分な広さ。マンション探しから購入まで、いろいろ苦労はあったのですが、それはまたいつか書いてみたいと思っています。


前住人さんも女性で、一人暮らしの方でした。なので部屋はとても綺麗に使われてました。どうやら新築入居時には部屋の基本カラーが選べたらしくて、統一された基本色はグレー。モノクロでまとめればシックな部屋になるだろうなぁという印象でしたが、どう考えても手持ちの家具とは合いそうにありませんでした。

そんなわけで、入居時には業者さんに依頼してプチリフォームをしました。手持ちの家具に合わせるべく、白×ベージュを基調に、キッチン・リビングの天井と壁のクロスを張替え、リビングに面している和室も壁紙をはじめ、ふすま・障子・畳を張替え、廊下・洋室・リビングは床絨毯の張替えをしました。

本当はフローリングにしたかったのですが、当初このマンションはフローリングが禁止事項に入っていたので、管理組合から許可がもらえず断念。※現在は可能。

手をつけなかったのは、お風呂・トイレ・洗面所・玄関と廊下・洋室の天井・壁のクロスです。予算の関係もあったのですが、ここは自分で出来るかなぁと思ってました。トイレと洗面所は規定があったのか、もとからベージュ×茶色でした。


玄関と洗面所のDIYについてはこちらをご覧ください。→ *玄関* *洗面所*
トイレは現在のところ、ウォシュレット部分を自力で取り替えただけで、内装はそのままです。


グレーが基本色というだけあって壁紙も薄いグレーでした。何となくうす暗い雰囲気だったので、壁紙の上から白いペンキを塗ることにしました。

かなり大雑把にまとめましたm( __ __ )m

準備品:ペンキ・養生テープ・刷毛などなど

  
ペンキは、水性・つやなしのクロスの上から塗れるタイプを選びました。


全体をざっと雑巾で拭いて、まずは養生です。コンセント・電気・窓ガラス…。床に至っては真ん中にブルーシートを張って、養生テープでつなげました。


  

  


あとは大胆に塗っていくだけ。ローラーがとても便利でした。長いローラーも用意していたのですが、届かない天井は椅子に登って作業。これが一番疲れました。当然ですが、作業している自分の姿は写真には撮れませんでした(笑)


 
こうして見ると、塗る前の壁はやっぱり暗いですよね。


完成〜♪真っ白〜♪


   

午前中から始めたのですが、終わったときにはすでに外は真っ暗でした。


ドアの後ろに少し見えているのは、クロゼットの扉です。塗る前後でこれだけ色が違うのです。随分悩んだのですが、ドアは部屋の内側だけ塗りました。



この後思い切って、玄関の内扉を真っ赤にしちゃいました。



ペンキ塗りは楽しいです。一度はじめたらやめられない(笑) ペンキがあるうちに、何か塗り直せるものはないかと探してしまいます。

それでついでに塗っちゃったのがこれ。元々はキッチンシェルフで、今はプリンタの台にしています。緑色が気に入らなかったので真っ白にしました。元画像は探したけど見当たらなかった。