読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

ウォシュレット

うちのトイレはもともとウォシュレットで、「洗浄」とか「乾燥」がついてるんですけれど、今年のいつくらいかは忘れましたが、洗浄の水が出なくなりました。説明書を読んで掃除もしてみましたが、一向にノズルからは水が出てきません。

マンションは築10数年なので、トイレの機能としてはその当時の最新だったものと思われますが、とにかく今は使えない奴になってしまいました。便座は暖房なので、特に不便ではありませんが、なんか寂しい?!w



各機能いろいろ


で、普通は修理なんでしょうが、どうせならと買うことにしました。どうして買おうと思ったかというと、すこし前に実家の親が、ウォシュレットを買ってきて自分達で取り付けたっていう話をしていて、親に出来るなら私にも出来るだろうと安易に考えたのです。そう…安易でした…orz〜


実家は普通の水洗トイレでした。なので、そのままウォシュレットを取り付けるだけなのですね。ところが、私の場合はまず既設のウォシュレットを取り外すという作業があったのです。迂闊でした。そんなことも考えず、ネットで安いところを見つけ、銀行からお金を振り込み、ようやく届いた最新式ウォシュレット!!!



フタが勝手にあく奴だよ


最初からわかっていたことではありますが、うちのウォシュレットとは色が違う!!! うちのはちょっと濃いベージュなんですが、それって色的に打ち切り?みたいで、最新のウォシュレットにはなかったのね。仕方ないから、少し薄いベージュにしたよ。妥協だよ。でも最新式だよ!!! 勝手にフタが開くんだよ!!!


ネットでの売り込み文句は「女性でも30分で取り付けられます」と書いてあったし、説明書を読むとそんなに難しくないみたいなので、おしっ!とばかりに、早速挑戦することにしました。



これって一繋がりじゃないのよ;;バラバラなんだよ;


まずはタンクの横のこの器具を全て取り外すわけです(写真参照)。その前に!!! 水道の元栓を閉めるという作業があったのですが、この元栓を探すのに半日かかりました…(´・ω・`) どれを閉めてみても水は止まらない!!!w もう笑えちゃうよ?!


結局どれが元栓なのか、私にはサパーリわからず、管理人さんに尋ねることにしました。ぉぃぉぃ先行き不安だぜっ!って管理人さん巡回中;;; 追いかけまくって聞いてみると「各戸によって違うから」って言われました。「えっ?!」大体のことを聞いてすごすご戻る私。「わかんなかったらまた聞きに来なさいね」って、あはははw


ネットで「水道の元栓」を検索してみる。説明書で「水道の元栓」の図を見てみる。全部の元栓を閉めまくってみる。(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)


ようやく、、、水道のメーターに繋がっている管が、水道管だということに気が付く。遅いよ。考えてみれば当たり前のことだったけど、何度も閉めたはずなのに、ちゃんと閉めてなかったのね。どっちに回せば閉めてることになるのか、わかってなかったのね。よかったよ。ようやく水が出なくなったよ。ほっ。


で、まぁ説明書通りに全ての部品を外すところまでは出来た。電動ねじ回しも駆使して頑張って外したよ。その後、便座も外した。かなり苦戦したが何とか外せた。ところが最後に難関が待っていた。止水栓の「スピンドル」という部品が外せない!!! もうどうにもこうにも無理!!! 絶対無理!!! 電動ねじ回し使っても無理!!! ムリムリムリムリ〜;;


でもこれが外せないと、新しい止水栓が、分岐金具が取り付けられない。泣きました。本当に悲しくなりました。はぁ〜。このままでは水道の元栓を開けることが出来ません。廊下にずっと座っていたので冷えました。そろそろトイレにも行きたいですw


あきらめた。もう諦めました。最新式ウォシュレット!こんちくしょー;;; 外した器具を全て取り付けることにしました。まずは便座の取り付けから。外すときは必死だったし、もう二度とつけることはないと思ったから、どのネジが、どの金具が、どこにどうついてたかなんて、覚えてるわけがないじゃないか〜〜〜;;;


格闘の末、元に戻りました。数々の困難を越えて、元に戻ったのです!!! あぁ…。水道の元栓を開けて、水が出ることを確認し、トイレに行きました。そしたらタンク横の器具から水モレがぁー!!! 絞め方が甘かった模様…; 散々な一日でした。まる。


後日、業者に取り付けを頼もうと思います。
取替える最中はネタになるなんて思ってもなかったので、写真を全く撮ってませんでした。こんなことなら、あの苦労の状態を撮っておくんだったなぁーw


※後日、無事に取り付けました。ウォシュレットvol.2