読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

ペンキ塗り

結局またまた寝付けず、6時半に起きてゴミを出しに行く。今日は午後から排水管の掃除があるため、いつものようにウダウダしているわけにはいかない。ゴミを出し終わって、全く寝ていないので、さすがに11時まで寝る。

ブランチを食べて、本を読む。1時30分くらいに排水管の掃除の人たちが来て、着々と仕事をこなしていく。こういう時の手持ち無沙汰ったらない。部屋をうろうろするわけにもいかないし、知らん顔で本読んでるわけにもいかない。なんとなくぼーっと作業を見つつ、部屋を眺めていたら、突然模様替えを思いついたw 思い立ったら即実行。これが私の長所でもあり短所でもある。


ソファをベランダ側に置いていたんだけど、ホットカーペットも片付けたことだし、壁際に移動させることに。そうすると、ゲーム用のモニタとキーボードを置いている小さなテーブルに違和感が…。もともとこのテーブルはお茶飲んだりするためのセンターテーブル代わりだったんだけどな。

そ・こ・で!仕舞いこんでいた棚を持ち出してみる。棚は稼動式で、高さも変えられるし、手前にも引き出せる。これにモニタとキーボードをセット。あ、いい感じ。でも黒い色が部屋に重たく暑苦しい。確か前に棚を作ったときのペンキの残りを取り置きしていたと思い出す。ガサゴソと探し出し、中身を確認してイケル!思い立ったら即実行。

ペンキは残り少なかったので、ここに直接水を入れて薄める。着替えもせず、手袋もつけず、部屋の真中に古新聞を広げておもむろに塗り始める…。ぐわっ!ペンキがテレビにはねた!!!きゃー!センターラグの上にペンキがこぼれた!!!

今、一度塗りが終わって乾かしているところです。三度塗りくらいするつもりです。手はペンキだらけですょ…^^;

ペンキを塗るにあたって…。ペンキの種類と塗りたい素材の相性はチェックしたほうがいいです。表面がつるっとしているものには、やすりをかける手間を惜しまずに。ペンキは出来るだけ薄く、きちんと乾かしてから、何度も重ね塗りをするほうが綺麗に仕上がります。