読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 菜 乃 庵 ~

ユルイ生活blog.目指せオトナのsimple life.

うんぬん

3年ほど前、肌(顔とあご・首)がすごく乾燥して いろいろ化粧品を変えましたが どれを使ってもダメで、かえって赤く炎症をおこしたりして最悪な状態になりました。その時薬局にかけこんでもらった薬が「ピーモンKクリーム」(成分:吉草酸酢酸プレドニゾロンetc)いわゆるステロイド系の塗り薬でした。顔面への広範囲の使用、長期連用は避けて下さいって書いてあるだけで 顔や目の周りには塗布するなとは書いてませんでした。^^;


薬を使うとすぐ治るけど 放置するとまた炎症おこしてしまい その繰り返しで 結局数ヶ月で1本9gを使いきりました。再び炎症をおこして2本めを求めて薬局に行ったら、顔にぬれるお薬はおいてないですって言われて・・・そこで私は初めてステロイドの存在を知りました。無知な私はステロイドという言葉は知っていても、それが何なのか全く知らなかったのです。副腎性ホルモンはよくないらしい・・・ということぐらいで、自分の使っていた薬にはその文字は入ってませんでした。鎮痒消炎外用薬配合●患部で作用し体内で低活性。とあるだけ。


もしかしたら自分はステロイドの副作用をおこしているのでは・・・と気づき、それからは一切薬を使いませんでしたが、この副作用?が大変でした。使った量は少量ですし、期間もすごく短いから大丈夫と思っていたら、首や顔って他の部位より吸収率が高いんですよね。リバウンドなんでしょうか。その後も2-3ヶ月おきに顔が赤く腫れあがり 茶褐色に乾燥して皮が鱗状に剥離します。もちろんものすごく痒みを伴います。その時点で病院にいけばよかったのに、病院ではステロイドを処方されると思い込んでいて、アトピーや敏感肌用の化粧品に頼ったのです。これがまた輪をかけていけなかったように思います。自己判断は危険ですね。


今年に入って赤く腫れてもなかなかひかない状態が続き 皮膚の剥離は激しくなるばかり。自分でいろいろ調べ ネットで漢方薬がいいと教えてもらって1月くらいから温清飲(うんせいいん)という市販の漢方薬を飲んでいました。
効能 http://dr_aun.at.infoseek.co.jp/unnseiinn.htm
スキンケアは大高酵素ヘーラルーノ美容液と日誠マリン工業の薬用サメミロンエース


漢方薬を飲んで1ヶ月くらいが一番ひどい状態でオロオロしてました。まぶたの上下がぱんぱんに腫れて目があかない朝もあり 結局1〜3月は毎月半分くらいは会社を休んでいました。心身ともに疲れてしまって4月はとうとう一ヶ月休職しました。^^;


そのときに紹介してもらったのがここ↓の病院です。
    http://www.matsumotoclinic.com/
病院ってどこも賛否両論あると思うけど 私の通っているここもそうですね。ネットで調べるとあちこちの掲示板で良い事悪い事いろいろ書かれています。


病院で処方されている漢方薬は「補中益気湯」です。(チンピ・タイソウ・ショウキョウ・カンゾウ・ショウマ・サイコ・トウキ・オウギ・ニンジン・ヒャクジュツ)これを毎日30分ほど煎じて一日分を作り 三回に分けて服用します。薬の働きは、免疫を高め、皮膚の新陳代謝を促進し、傷ついた皮膚を早く治す。確かに・・・アレルギーが出始めたころは10日以上炎症をおこし、熱をもって赤く腫れてたけど、それが4-5日になり、2-3日なり最近では1日で治まるようになりました。洗顔後には漢方の塗り薬(紫雲膏)をぬっています。


漢方薬は高いといわれますが 病院で処方されたせんじ薬と塗り薬は保険がきくのでそう高くはないです。ただし漢方薬の入浴剤を必要とされる方は保険外なので相当大変なことになります。病院へ行ったころは一番ひどい状態は越えていたと思います。私はアトピーと花粉症と診断されましたが、どちらも一般的な症状はありません。私の場合、現在の症状は化粧品によるアレルギー性の接触皮膚炎じゃないかなと思います。
情報源 http://www.n-t.co.jp/momotaro/momotarohtml/j-atopi.htm
ただパッチテストをしてないので確信はありません。


今は見ため普通の肌です。が、昨日のように薄くファンデーションを塗っただけで大変なことになってしまいます。
4月からは養命酒も飲みはじめました・・・感じる効果としては寝つきが断然よくなりました。w